私たちの身の回りには、
普段何気なく使っている物から、絵画に至るまで様々な色が溢れています。
私たち大日本塗料が「色」のプロフェッショナルとして
「色」についての色々なお話をご紹介いたします。
6 夏には緑、秋には赤くなったり黄色く なったりするもの
さて、何でしょうか? 答えは、柿…じゃなくて山、つまり紅葉です。

山々の木の葉は秋になると、どうして赤や黄色になるかご存じですか?
紅葉というのは、つまり、枯れていくことなのです。
冬にむかうにつれて寒くなってくると、葉の先々まで養分がまわらなくなってきます。
養分をもらえない葉は、緑から黄色へ、橙色、オレンジ、赤へと移り変わります。
緑から、補色である赤に変化するというのは、まさに自然のマジックのようです。

そんな鮮やかな紅葉になるには、寒暖の差が必須条件。
例えば、美しい紅葉で有名な京都では、その底冷えする朝晩の冷え込みが、 紅葉マジックのタネのようですよ♪
そして葉の命がひとたび終わりを迎え、また新しい年に向けて準備を始めています。
バックナンバー 
8
世界最古の洞窟壁画の塗料
7
色はおいしい!
6
夏には緑、秋には赤くなったり黄色く なったりするもの
5
○○○心と秋の空
4
「いずれがアヤメか…?」
3
建物の色
2
雛祭り
1
「12月」と「色」の不思議な関係
お問い合わせ先
大日本塗料株式会社

大阪市此花区西九条6ー1ー124
東京都大田区蒲田5ー13ー23(TOKYO REIT 蒲田ビル8F)
電話 フリーダイヤル 0120-95-8616(ハローいろ)〔ハロービューシステムズ事務局〕